発熱外来


37.5℃以上の熱がある方は、新型コロナウイルスの感染対策上、
お電話かネットからご予約をお願い致します。

37.5℃以上の熱がある方は全ての方に抗原検査をお願いしております。
ご協力いただけない方は他の患者様の衛生安全上誠に申し訳ありませんが、
当院での診療はお断りしております。

ご協力の程よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染対策

 1. 当院では待合室と診察室それぞれに空気清浄機を設置しております。

 2. 当院の壁は、珪藻土で仕上げられています。
  珪藻は「藻」という漢字が使われていることからもわかるように、藻類に分類される生物で、
 「植物プランクトン」の一種です。その珪藻が、海底や湖底、川底などに堆積して化石化したものを
 珪藻土といいます。つまり、自然が生み出した鉱物なのです。無数の微細な孔(穴)を持ち、
 耐火性や吸水性、吸着性、消臭性、保湿・調湿性などの効果があるといわれています。

  当院の関連施設の、介護施設で数年前にインフルエンザが流行った際、珪藻土仕上げした建物の
 利用者様は一人もインフルエンザにかからなかった経緯から、現在おひさまの建物は全て
 珪藻土仕上げになっております。


発熱外来の流れ

 1.【お電話やネットご予約いただいた方】

 ① 当院の駐車場に着きましたら、お名前、車の特徴をお電話ください。
   看護師がお車まで行きますので、お車の中でお待ちください。
   電話: 058-274-5530

 ② 看護師が検査をおこないます。その際看護師に保健証をお渡しください。
   15分ほどで結果が出ますので、問診票をお渡ししますので、書いてお待ちください。

 ③ 先生の判断のもと、看護師が結果を伝えに車に行きます。

 ④ 陰性の場合、診療所の待合室へお待ちいただいて、診察させて頂きます。

 ⑤ 陽性の場合、保健所への報告等が必要となりますので、そのまま車でお待ちください。

 2.【当院で37.5℃以上の発熱があった場合】

 ① 靴を脱ぐ前に玄関で検温をお願いいたします。

 

2. 受付に保健証を提出後、37.5以上の方はお車か、外に設置しているテント内にて
  お待ちください。

3. 看護師が検査に伺います。

3. 約15分ほどで結果がでますので、問診票を書いてお待ち下さい。

4. 陰性の場合は、診療所内の待合室にてお待ちいただき、診察可能です。

5. 陽性の方は、保健所へ報告が必要となりますので、そのまま車かテント内でお待ちください。


電話番号 : 058-274-5530